レストランを愛してやまない美食ソムリエAsaco®の美食録

年間900軒を食べ歩く、美食ソムリエAsaco®が日々の美食やレストラン情報を紹介するグルメブログです

プレミアム日本酒【ICHID°(いちど)】5月にリリースされた新ブランドでおうち時間を贅沢に

こんにちは
レストランを愛してやまない美食ソムリエAsaco®です

 

【ICHID°(いちど)】

 

目次

 

 2020年5月にリリースされた日本酒の新ブランド

プレミアム日本酒【ICHID°(いちど)】
プレミアム日本酒【ICHID°(いちど)】

「純米大吟醸」「スパークリング」の2種。

 

立ち上げたのは、アメリカのシカゴで出会った6人のメンバー。

海外では、日本のウィスキーやジンのブランドの名が幅広く知れ渡り、それぞれのブランドの個性が高く評価されているのに対し、日本酒は「SAKE」の一括りにされ、日本食店で「SUSHI」と一緒に飲むお酒といった認識に留まっています。もっといろんな味わい方や料理との合わせ方があることを知ってもらい日本酒を身近にしたい。「日本酒をお家で楽しむ文化」を世界へ、そしてまだ日本酒の魅力を知らない次の世代の日本人へ広げたい。

との想いで、【ICHID°(いちど)】作りが始まったそうです。

 

【ICHID°(いちど)】に込められた、3つの意味。

1. 角度の一度。 あなたの一度ずつの変化を大事にしてほしい。

2. 回数の一度。 奥が深い日本酒をこの一杯の出会いから知ってほしい。

3. 温度の一度。 より一層冷やして美味しく飲んでほしい。

 

「純米大吟醸」

プレミアム日本酒【ICHID°(いちど)】

東の横綱 五百万石米と地元米を使い、淡麗でスッキリとした味わいに仕上げました。

アルコール度数は15度と高めですが、甘く華やかな香りが特徴的で、飲み口はすっと軽やかながら日本酒らしい骨格があり、日本酒好きもビギナーの方も、料理に合わせて楽しめる一本ではないでしょうか。

 

「スパークリング」

プレミアム日本酒【ICHID°(いちど)】

発酵が止まっていない醪(もろみ)を絞って瓶詰めし、発酵を進めることにより炭酸ガスを瓶内に閉じ込めました。もっとも手間がかかるこの瓶内2次発酵方式により、きめ細やかなやさしい泡と米の上品な甘みを実現しました。

こちらはぜひフルートグラスや細目のワイングラスなどで愉しみたい一本。シャンパーニュと同じ瓶内2次発酵方式で作られており、溌溂とした泡が印象的です。アルコール度数は6度と低め。日本酒が苦手だった方でも、乾杯の一杯や食中酒として、料理と一緒に愉しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

【ICHID°(いちど)】完成にあたり、約60か国以上、20業種以上、延べ数百人ものテイスティングをおこなったそうです。今後日本国内のみならず、海外の日本料理店や鮨店などでも展開されることになるでしょう。

 

「美食ソムリエAsacoの紹介」とご記載のうえ、ぜひお楽しみください。あなたのおうち時間がより豊かに、贅沢なひとときになることでしょう😋🥂

www.makuake.com

 

 

▼テイクアウト・デリバリー・お取り寄せグルメのまとめ記事はこちら▼

レストランを愛するからこそ、いまはじっと耐えて平和な日々が戻ってくることを祈るのみ。だからこそ、「おうち時間」もより豊かなものにしていく努力が必要です。 

 

 

それでは今年一年も、美酒・美食でハピハピできますように🥂

美食ソムリエAsaco ®

※レストランのご紹介や取材・イベント参加は、DMもしくはメールにてご連絡ください。お問い合わせはこちら

 👉✨Instagram(美食)bishoku_sommeliere

👉✨Instagram(コーヒー)bishoku_coffee

👉✨Instagram(ワイン)bishoku_wine

👉✨Twitterbishoku_asaco 

 
ゴ・エ・ミヨ 2020 (Gault&Millau)

ゴ・エ・ミヨ 2020 (Gault&Millau)

  • 発売日: 2020/02/19
  • メディア: 単行本
 
ミシュランガイド東京2020

ミシュランガイド東京2020

  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)