レストランを愛してやまない美食ソムリエAsaco®の美食録

年間900軒を食べ歩く、美食ソムリエAsaco®が日々の美食やレストラン情報を紹介するグルメブログです

長谷川稔の新業態!六本木【隼(Toshi)】3月にリニューアルオープンしたカウンター中国料理

こんにちは。
レストランを愛してやまない、美食ソムリエAsaco®です🌹

 

 
言わずと知れた、広尾の予約困難店『長谷川 稔』さんのオーナー佐藤さんプロデュースによる、グループの新業態。六本木【隼(Toshi)】

六本木【隼(Toshi)】

元々は、『Fff...TOSHI』という店名で営業されていて、シェフは同じく吉田隼之さんが務め、2020年3月のリニューアルオープンにともないサービス体制などを一新されたそうです。
 

六本木【隼(Toshi)】

吉田隼之シェフ

カウンターのみ。おまかせコースのみ。完全二回転制。基本的にはワインペアリングとのことですが、この日は貸切だったのでお店のリストからボトルワインをセレクト。

 

六本木 隼(Toshi)

この日の料理メニュー。タイトルのみ。
 
『漆黒』
隼(Toshi)
隼(Toshi)

箱をパカっと開けると、熱々の漆黒のボール

隼(Toshi)

香港の五目揚げ餅

中にはバフンウニ、鶏五目餡、いぶりがっこ

 

『傳統』

隼(Toshi)

伝統的な鶉の香り揚げ

 餌に葡萄の搾りかすを与え、クラシック音楽を聞かせてノンストレスで育てられたという、ブルゴーニュが原産の埼玉県産ウズラ。上から、パン粉とフライドガーリック、自家製XO醤。

隼(Toshi)
隼(Toshi)

モモ肉と、骨付きの腕肉なので、ゲストも両手にブルーのビニール手袋をはめて素手でいただきます!

 

『焼蒸』

隼(Toshi)
隼(Toshi)

宮古島のスジアラ

漁師さんから空輸・・・ではなく、お肉屋さんから仕入れているそうです。鱗焼きにして、氷を押し当てて保水性を高めてスチームに。自家製セミドライトマトと、北海道菅原農園のハーブを添えて。

 

『濃いめ』

隼(Toshi)

 台湾産ハンマーヘッドシャークのフカヒレ

フカヒレ
フカヒレ
隼(Toshi)

台湾のハンマーヘッドシャークの模型と、乾燥した状態のフカヒレを見せてくださいました。途中で、濃厚なスープに炊き立てのもち米を加えて一緒にいただきます。

 

『強火』シンプルな野菜炒め

隼(Toshi)

 

『殷雷』

隼(Toshi)
隼(Toshi)

『隼』の焼き印が入った最中

中にサンドされているのは、「銀の鴨」。紹興酒でマリネしたフォアグラ。最中のパリパリとスペイン産キャンディーのパチパチを楽しむ一品。

 

『島原素麺』

隼(Toshi)

土佐のベルガモットのフレッシュな果汁、酸味を抜いたよだれ鶏のタレ。口の中をリセットしてくれるワンバイトの一皿。 

 

『90℃』

隼(Toshi)
隼(Toshi)

山口県産の天然黒アワビ。肝ソース。 

 

『辣香纏

隼(Toshi)

 

〆のご飯は4種類からセレクト可能。ほとんどの方が全種類を少量ずつでお願いされるとのことだったので、私たちもそれにならって全種類いただきました🌸

隼(Toshi)
隼(Toshi)
隼(Toshi)
隼(Toshi)

■徳島のたまごのソムリエによる、「和の極みたまご」の卵黄を使った『たまご炒飯』

麻婆豆腐

担々麺

焼ラーメン

 

そして最後にデザート。

隼(Toshi)
隼(Toshi)

■杏の種の核から作った杏仁豆腐、燕の巣のシロップ漬け

■生チョコレート、甕の紹興酒で香りづけした、小麦粉を使用しないタロイモケーキ

 

『長谷川 稔』さんの系列店同様、こちら【隼(Toshi)】さんでも「ROCOCO Tokyo WHITE」が飲めるようになったら嬉しいなと思います🥂ごちそうさまでした😋

 

隼(Toshi)

・店名:隼(Toshi)

・住所:〒106-0032 東京都港区六本木4-4-2 ヒルサイドパレス六本木 B1F

・電話番号:03-6875-4245

・予約:可能(二部制)※待合室あり

・定休日:日曜、月曜
・カウンターのみ

・クレジットカード:可能

・完全禁煙

・公式HP:https://www.facebook.com/fff.toshi/

・食べログ:3.50

 

それでは今年一年も、美酒・美食でハピハピできますように🥂

美食ソムリエAsaco®

※今年の抱負「ブログを毎日更新する!」実行中♡

👉✨Instagrambishoku_sommeliere

👉✨Instagram(coffee)bishoku_coffee

👉✨Twitterbishoku_asaco 

※レストランのご紹介や取材・イベント参加は、DMもしくはメールにてご連絡ください。お問い合わせはこちら