レストランを愛してやまない美食ソムリエAsaco®の美食録

年間900軒を食べ歩く、美食ソムリエAsaco®が日々の美食やレストラン情報を紹介するグルメブログです

富山【鮨 難波(なんば)】富山近海の魚介に出逢える、ミシュラン一つ星の癒し系鮨店

こんにちは
レストランを愛してやまない美食ソムリエAsaco®です

 

 

富山の鮨店

【鮨 難波(なんば)】

富山【鮨 難波】

ミシュラン一つ星を獲得、グルメガイドブック「ゴエミヨ」にも掲載されています。

鮨 難波(なんば)
2019年秋に訪れました。12時予約の5分前にはまだ鍵がかかっていて・・・心許なくベンチに座って待っていたら、12時ピッタリに開錠されました!

 

富山【鮨 難波】

予約はポケットコンシェルジュ限定。昼夜ともにおまかせコースのみ。

 

富山【鮨 難波】
富山【鮨 難波】

大将の目の前にて。東京からということで、富山近海のお魚を主体に握ってくださいました。東京の魚と異なり、初めて聞く魚の呼び名ばかり。

 

富山【鮨 難波】
富山【鮨 難波】

・平目:新湊

・アオリイカ:新湊

・クエ:新湊

・シオノコ (ヒラマサ)

・ガンドブリ

・キツネガツオ(葉ガツオ)

・カイワリ(アジ)

・白海老

 

富山【鮨 難波】

・メジマグロのカマの炙り

 

富山【鮨 難波】

・穴子(タレ、塩山葵)

 

富山【鮨 難波】
富山【鮨 難波】

・甘海老の出汁の椀

・生姜

 

富山【鮨 難波】

・干瓢の涙巻き

最高でした😍うっかりオリーブオイルにつけるのを忘れると涙が止まりません!

 

富山【鮨 難波】

・富山・立山町の椎茸

能登手毬を目指している品種なのだとか。

 

富山【鮨 難波】
富山【鮨 難波】

 日本酒は、富山の「羽根屋」 純吟 煌火(きらび) 生原酒

 

富山【鮨 難波】
富山【鮨 難波】

最後に玉子焼きと、くずきり。

 

貸切でたくさんお話しさせていただき、大将のおかげで有意義な時間を過ごせました😋

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

鮨難波(@sushi_namba)がシェアした投稿 -

鮨 難波(なんば)

〒939-8002 富山県富山市公文名34−12

予約:ポケットコンシェルジュのみ

 

それでは今年一年も、美酒・美食でハピハピできますように🥂

美食ソムリエAsaco ®

※レストランのご紹介や取材・イベント参加は、DMもしくはメールにてご連絡ください。お問い合わせはこちら

 👉✨Instagram(美食)bishoku_sommeliere

👉✨Instagram(コーヒー)bishoku_coffee

👉✨Instagram(ワイン)bishoku_wine

👉✨Twitterbishoku_asaco 

 
ゴ・エ・ミヨ 2020 (Gault&Millau)

ゴ・エ・ミヨ 2020 (Gault&Millau)

  • 発売日: 2020/02/19
  • メディア: 単行本
 
ミシュランガイド東京2020

ミシュランガイド東京2020

  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)