レストランを愛してやまない美食ソムリエAsacoの美食録

年間900軒を食べ歩く、美食ソムリエAsacoが日々の美食やレストラン情報を紹介するグルメブログです

【INUA(イヌア)】のオープンはいつ?世界一のレストラン『noma(ノーマ)』東京としてすでに予約困難に!

こんにちは😃
レストランを愛してやまない、美食ソムリエAsacoです。

 

今日は、

【INUA(イヌア) 開業発表会見】

へ、参加してまいりました。

美食ソムリエinua

※左から、角川歴彦(つぐひこ)氏、トーマス・フレベル氏、レネ・レゼピ氏

 

かつて世界No.1(世界のベストレストラン50)に4度も輝いた、

『noma(ノーマ)』デンマーク・コペンハーゲン。

 

その、noma(ノーマ)のエグゼクティブシェフ レネ・レゼピ(Rene Redzepi)氏が、株式会社KADOKAWAとパートナーシップをむすび、 “noma(ノーマ)ジャパン” ならぬ

【INUA(イヌア)】

2018年6月29日(金) 

東京・飯田橋の「KADOKAWA 富士見ビル」9階

に、オープンすることになったのです。

 

【INUA(イヌア)】のヘッドシェフは、

ドイツ出身のトーマス・フレベル(Thomas Frebel)氏。

美食ソムリエinua

トーマス・フレベル (Thomas Frebel)シェフ

長年、レネ・ゼネピ シェフの右腕として、

『noma(ノーマ)』の料理開発に携わってきた人物です。

 

そして今日は、

2018年6月29日(金) のオープンに先立ち、

レネ シェフとトーマス シェフが、レストランと同じビル「KADOKAWA 富士見ビル」にて【INUA 開業発表会見】をおこなったのでした。

美食ソムリエinua

INUA 開業発表会見

オープンの一カ月半も前の日程だった為、レストランの店内へ足を踏み入れることはできませんでしたが、実際にオープンすると、「KADOKAWA 富士見ビル」オフィス入口とは異なる、レストラン専用のエントランスとエレベーターにて、 【INUA(イヌア)】へ訪れることができるそうです。

「レストランへ一歩足を踏み入れたら、そこはもう非日常の空間として、全身で愉しんでもらえるような店づくりにしている」と、トーマス シェフ。

美食ソムリエinua

 

オープン前から大きく話題を集めていた『noma(ノーマ)』東京ですが、

 果たしていったい『チーム noma(ノーマ)』が、

「この日本で魅せる料理はいかに?!」

という、

レストラン業界の誰もが抱くであろうこの疑問を、今回の会見でやんわりと紐解いてくれたような気がします。

 

最後に15分だけ、質疑応答の時間が設けられていたので、一番に挙手し、質問しました。

美食ソムリエnoma

レネ・レゼピ(Rene Redzepi)シェフ


はぁ、

緊張しちゃいましたね(*´Д`*)

 

以前のブログでもすこしご紹介しましたが、

未だ嘗て、こんなにも全身が震撼し、

衝撃的で、

コースをすべて食べ終わったあとに、

放心状態にまでなったレストランは、

『noma(ノーマ)』以外にありません。

 
※以前、『noma(ノーマ)』をご紹介したブログ記事↓

www.bishokuasaco.tokyo

 

その、レネシェフを前に、思いの丈をぶつけて、本当はもっと、(できれば英語で)しっかりと伝えたかったのですが、緊張してなんだかフワフワしていました😭

 

聞きたかったことはただ一つ。

 

『あなたたちは何を伝えたいのか』

 

日本の食材に慣れ親しんだ日本人に

日本のこの地で

日本の食材を駆使し

トーマスシェフのフィルターを通して、

北欧の技術と美意識をもちいることで、

「日本食材と北欧のフュージョン」

という

ジャンルから、

私たち日本人に何を伝えたいのか、

何をどう表現していきたいのか

 

そういうようなことを

質問したような気がします。

 

返ってきた言葉は残念ながら

想定内のものでしたが、

そこには言葉の壁もあり、

日本語で質問した私の言葉が

英語で同時通訳され、

英語が母国語ではないトーマスシェフが

英語で返答し、

日本人の通訳さんが

ボキャブラリーの中から日本語訳する。

 

という複雑な行程があるので

齟齬があるのは否めません。

 

 

だからこそ実際に、

自分の目と、鼻と、舌と、耳と、

すべての感覚を研ぎ澄まして、

トーマス氏の表現する料理を

体感してみないことには、

何も分からないだろうと、

あらためて強く思ったのでした。

 

INUAの公式インスタグラムはこちらです↓

マメに更新されているので、オープンまでの間、食材情報をチェックしているだけでも楽しめちゃいますよ。

www.instagram.com

6月29日(金) のオープンから、早2ヶ月先まで、すでに予約は埋まっているそうですが、しばらくは様子見ということで、秋以降、もしくは、来年にでも訪れるチャンスが来ればいいなと思っています(それまでに、きっとグルメな友人達から体験記を聞いてうずうずしてしまいそうですが・・・笑)。

 

【INUA(イヌア)】の予約は、レストラン公式ホームページより可能です。

予約 – レストランINUA

 

現在ご予約いただけるのは、2018年6月29日(金)~8月31日(金)までとなっております。2018年9月1日以降のご予約開始は、7月2日(月)午前10時となります。

 

営業時間:火曜日~土曜日 17時~

定休日:日、月

 

コースメニュー ¥29,000

ワイン ペアリング ¥16,000 ~

ノンアルコール ペアリング ¥10,000

* 別途、消費税(8%)・サービス料(10%)

 

※レストラン公式ホームページより引用

 

みなさんにもぜひ

『noma(ノーマ)』東京=【INUA(イヌア)】

を、日本に住む日本人として

体感していただきたいです。

 

美食ソムリエinua

※会見後の交流会で、料理評論家である山本益博さんと、【INUA(イヌア)】の料理開発にも携わっている、デンマーク『noma(ノーマ)』のシェフ高橋さんと久しぶりにお会いすることができ、一緒にお写真を撮っていただきました❣️

わたしは割愛😍笑

美食ソムリエinua

INUA 開業会見後の交流会にて


 ポケットコンシェルジュの公式ブログにて、

『noma(ノーマ)』体験記をご紹介したときの記事はこちらです。

pocket-concierge.jp

 

それでは、

今日も明日もこれからも、

美食レストランでハピハピできますように🥂

 

美食ソムリエAsaco


👉✨Instagrambishoku_sommeliere

👉✨Instagram(coffee)bishoku_coffee

👉✨Twitterbishoku_asaco

👉✨レストラン探し:PlanB公認コンシェルジュ

 

▶︎美食ソムリエAsacoがオススメする

今月のシャンパーニュ🥂✨

いつもはピノ・ノワールやムニエなどの黒ぶどう主体のシャンパーニュが好きなのですが、こちらはシャルドネ70%:ピノ・ノワール30%で白ぶどうが主体。しかしこのシャンパーニュにうっとり惚れ込んでしまったのです。2002年ヴィンテージはふくよかなコクがあって、まるでブリオッシュのように香ばしく上品な甘さが香る、とっても魅惑的なシャンパーニュです。ボトル底にはめられているのは、実はデザインではなく、なんと取り外しができる王冠なのです。女性を姫気分にさせてくれるような、そんな華やかなシャンパーニュをぜひ。