美食ソムリエAsacoの美食録

年間900軒を食べ歩く、美食ソムリエAsacoが日々の美食を紹介するブログです

渋谷の地で30年以上、田代シェフが守り続けてきた老舗フランス料理店【ラ・ブランシュ】

こんにちは😃
美食ソムリエのAsacoです。

 

今日は、田代 和久シェフの

【ラ・ブランシュ(La Blanche)】

さんをご紹介します。

 

以前のブログでも少しご紹介した、

私が("食べログアワード" にならえば)

「この国のどこにあったとしても、生涯通い続けたい"料理人の"お店」

として挙げた、3つのレストランのうちの一つです。

※食べログアワード2018についてはこちら

www.bishokuasaco.tokyo

 

場所は、渋谷・青山学院大学の西門近くのビル2階にあり、外階段を上がっていきます。

美食ソムリエラブランシュ

ラ・ブランシュ外観

開店は1986年。

この地で30年以上も、田代シェフはお店を守り続けていらっしゃるのです。

美食ソムリエラブランシュ

通りに置かれた、ラ・ブランシュのこの日のメニュー

初めて【ラ・ブランシュ(La Blanche)】さんの店前を通りかかった時は、まず店名のフランス語が読めなくて、カタカナで読んでみても「ラブ・・・」て、はて?「LOVE?」という程度の印象でした…あぁ若かりし頃のお恥ずかしい話。

※ちなみに、意味はフランス語で「La Blanche=白」です。

 

 そして今回は、約数年ぶりの訪問でした。

「生涯通い続けたいお店」と言っておきながらこのブランクは本当にあり得ない感じですね。昨今オープンし続ける新店に足を運んだり、日本料理やお鮨などの他ジャンルへ興味をもってみたりなど、紆余曲折ありましたが、心はいつも【ラ・ブランシュ】にありました。やはり今後はもっと定期的に通わせていただきたいと思います。原点回帰。

美食ソムリエラブランシュ

ラ・ブランシュのショープレ

この日はランチでうかがいました。

田代シェフ直筆の手書きメニュー、

そして直前に決まるというスタッフ泣かせのお料理内容も、

このように健在です。田代シェフ信者としてはこれだけで心躍ります。

美食ソムリエラブランシュ

田代シェフによる手書きメニュー

6,000円のプリフィックスコースにすると、前菜とメインディッシュが選べます。

まずはアミューズ・ブッシュが2種。

 

【豚のリエット】

美食ソムリエラブランシュ

豚のリエット

豚のリエットをバケットにつけて。余ったリエットは、この後に提供されるパンと一緒にいただきます。写真はありませんが、乾杯のシャンパーニュは昨年リニューアルされたマムでした🥂

美食ソムリエラブランシュ

 

【玉ねぎタルト】

美食ソムリエラブランシュ

玉ねぎタルト

薄い生地の上に、浅い火入れの玉ねぎが乗った、タルトフランベのような軽い食感の一品。爽やかで軽やかな甘みが特徴の玉ねぎのシャーベットと一緒に。

 

そして前菜に選んだのは、迷わず田代シェフのスペシャリテ

【イワシとジャガ芋重ね焼 トリュフ風味】

美食ソムリエラブランシュ

イワシとジャガ芋重ね焼 トリュフ風味

レシピ本の表紙にもなっているこちらです♡

通年、毎年、同じお料理ですが、同じ料理に見えてもそれは似て非なるもの。

時代の申し子にとどまらず、懐かしさもありながら、常に微細な進化を秘めた新鮮さで魅せる逸品です。

同じレシピだとしても、一匹として同じイワシは存在せず、一つとして同じジャガ芋は存在せず、毎日毎日仕込まれる食材の個々の状態に合わせて調味されるからこそ、現代になおも生き続け、時代とともに、その時代の食べ手に寄り添い続けているのです。

 

だからこそスペシャリテのこの一品は、何度食べても新鮮で、懐かしくて、ホッとして、ハッとさせてくれるのです。それは、この地で30余年間、一人のシェフが一つの店を守ってきたという揺るがぬ証であり、変わらないこと、変えていくことの稀有さを教えてくれます。

 

本日の魚料理

【鮟鱇】

美食ソムリエラブランシュ

焦がしバターの濃厚ソースが印象的な鮟鱇(あんこう)の逸品。オマール海老のお出汁がソースに使われています。

 

メインディッシュの前のお口直しには、

【ハッカクのグラニテ】

美食ソムリエラブランシュ

八角(ハッカク)のグラニテ

 メインディッシュに選んだのは、

【北極海サーモン瞬間くんせいポワレ】

美食ソムリエラブランシュ

北極海サーモン瞬間くんせいポワレ

しっかりと焼き色のついたサーモン。手前のスプーンに乗せられたバジルソースや、赤カブに包まれた栗のペースト、そして赤いベリーソースなどとあわせて。

 

デセールは口頭説明で3種からチョイス可能。

【チョコレートムースとアイスクリーム】

美食ソムリエラブランシュ

チョコレートムースとアイスクリーム

こちらも懲りずに、毎回同じデセールをいただいている気がします♪チョコレート好きにはたまらない二種のコンビネーションです♡

 

【コーヒーとプティフール】

美食ソムリエラブランシュ

カフェとプティフール

左から順に、

コーヒー、セップ茸のブリュレ、りんごのコンポート、ヘーゼルナッツクッキー。

 

ちょうど私が座った席が、厨房の小窓の正面にあり、田代シェフが厨房内で調理されているお姿をお見受けすることができ、ランチの間、終始緊張していました!これもいつものこと!田代シェフの挙動と、田代シェフのお皿からよそ見ができないということさえ、私にとってはレストラン特有の心地いい緊張感だったりします。

 

そして最後に、

田代シェフに「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内2018」へ直筆サインをいただきました!やはり間近でお会いするとどうしても緊張してしまい、「日付もください!」と贅沢を言う勇気がでませんでした😢

美食ソムリエラブランシュ

ラブランシュ田代シェフ直筆サイン

実は以前うかがった時に、田代シェフのレシピ本にもサインをいただいたことがあったのですが、この時は、実は日本語でメッセージ付きだったのです。

美食ソムリエラブランシュ

巨匠・田代シェフのサインにも歴史ありです♡

ありがとうございました!

これからも変わらずどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 【ラ・ブランシュ(La Blanche)】

・住所:東京都渋谷区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム 2F

・営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30) / 18:00~21:00(L.O.20:00)

・定休日:火曜・水曜 ※日曜営業

・カード可

・個室なし・「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内2018」 15.5/20

 

今日も美食でハピハピできますように🥂


👉✨Instagrambishoku_sommeliere

👉✨Twitterbishoku_asaco

👉✨レストラン探しのご相談はこちら:PlanB公認コンシェルジュ


Asaco